プエラリアで女性ホルモンを増やす|女性の健康を左右する

病気から自分を守ろう

海藻

免疫機能を高めるなら、「フコイダン」です。昔から海藻類には、たくさんの栄養素が含まれているといわれています。海藻は日本の和食にも多く取り入れられ、馴染みの深い食材です。ネバネバした食材が体に良いとされていますが、昆布やめかぶに含まれるネバネバ成分の中にフコイダンが存在しています。フコイダンは、健康のために積極的に摂取したい成分です。しかし、昆布やめかぶを毎日食べるのはとても大変です。効果的にフコイダンを取れるのが、サプリメントです。サプリメントには、フコイダンの栄養をギュッと濃縮しています。毎日たくさん海藻を取る手間が省けます。
人間の体内は、常に色々な危険にさらされています。ウィルスやがん細胞などの体を攻撃するものから守るため、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)が体内で働いています。このNK細胞の活動の手助けをするのが、フコイダンの効果なのです。免疫機能をつかさどるNK細胞が、人間の健康を常に見張り病気が進行しないようにしたり、病気が発生しないようにしたりしているのです。現代人がなりやすい病気として、胃潰瘍や十二指腸潰瘍があります。ストレス社会に生きる人々にとって、身近な病気となりつつあります。フコイダンには、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因であるピロリ菌を退治する効果が近年の研究によって発見され注目を集めています。最近では現代病といっても過言ではないほど、アレルギー症状に苦しむ人が増えています。アレルギーに対する症状をおさえてくれるのもフコイダンの効果の一つです。